クリニック紹介

クリニックの概要

若林クリニックは、2000年5月1日に逗子の田越橋近くに内科・放射線科の地域密着型クリニックとして開院いたしました。

患者様や近隣の先生方、スタッフに恵まれ、現在まで滞りなく診療を続けることができ心より感謝申し上げます。

まだまだ至らない点が多くありますが、これからも地域の皆様に愛される診療所を目指して、スタッフ一同日々努力して参ります。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

待合室

院内の設備

  • 院内感染予防対策として、待合室、診察室に連続殺菌器(計3台)を設置し、さらにマルクリーンピュアディフューザーにより院内の除菌消臭を行っています。
    また、感染力が強いと疑われた方は別室で診察をお待ちいただくようにしています。
  • 院内に臨床化学分析装置セルタックケミ、全自動血球計数器セルタックαを導入し、CRP、HbA1c、血算の結果が10分程度ででます。その他の検査データについては、検査センターとオンライン接続し、一般的な血液検査結果は翌日の朝には、コンピューターに入ります。
  • ウイルスや細菌検出の高感度化を実現した富士ドライケムIMMUNO AG1によるインフルエンザ迅速検査、溶連菌迅速検査等を行っています。
  • 24時間心電図は、世界最小・最軽量クラスの超小型ホルター心電計を使用し、装着のストレスが少なくなりました。(予約制です。)
  • その他の設備:単純X線撮影装置、12誘導心電図、超音波診断装置(上腹部、甲状腺、頸動脈)、オージオメーター。

診察室

診療方針

現在、以下の事を行っていますが、今後も目標に向かって努力いたします。

  1. 患者様のプライバシー遵守、またバリアフリーに努めています。
  2. かかりつけ医として気軽に相談ができるような、距離感のない、親近感のあるクリニックを目指します。
  3. 患者様の立場に立ったわかりやすい説明を心がけ、御納得のいく治療を行ってまいります。
  4. 受診された患者様に満足感を与えられるよう、患者様の背景を含めた全人的医療を目指します。
  5. 生活習慣病予防のための食事指導や運動指導を行い、より健康な明日のために、予防医療にも力を入れて参ります。
  6. 地域の総合病院と連携し、常に躊躇することのない専門医との繋がりを持った医療を心がけます。

外観

院長紹介

院長
若林 龍子

略歴

  • 昭和39年 神奈川県横須賀市に生まれる
  • 平成元年 聖マリアンナ医科大学卒業、聖マリアンナ医大第2内科入局
  • 平成7年 医学博士
  • 平成10年 日本内科学会総合内科専門医取得
  • 平成11年 日本医師会認定産業医
  • 平成12年5月 若林クリニック開業
  • 葉山町役場嘱託産業医

スタッフ紹介

検査設備

X線装置


腹部、甲状腺、頸動脈超音波装置(要予約)

上腹部(肝、胆のう、腎臓、膵臓の一部など)表在(主に甲状腺疾患)頚動脈(動脈硬化の有無など)の検査が可能です。


心電図


ホルター心電図(要予約)

機械が10円玉2個分位の大きさになりました。また、体に装着する電極は使い捨てです。


臨床化学分析装置
CHM-4100 セルタックケミ

ヘモグロビンA1c、CRPが4-6分でわかります。


全自動血球計数器
MEK-6500シリーズ セルタックα

白血球・赤血球・血色素・血小板の数が約3分でわかります。


その他の検査設備

  • 睡眠時無呼吸簡易検査(要予約)
  • 富士ドライケム IMMUNO AG1
  • 視力・聴力検査
  • 血液・尿・便検査
  • 喀痰検査
  • 骨塩定量検査(骨密度測定)

フォトギャラリーを見る

若林クリニック

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子5-11-3
電話:046-870-5011


診療時間

午前:9:30~12:30  午後:5:00~7:00


休診日

水曜、日曜、祝日、土曜午後


駐車場

無料駐車場5台完備


詳しい地図を見る


トップに
戻る